>  > 底なしの性欲なのかもしれない…

底なしの性欲なのかもしれない…

それまでも自分はどちらかと言えば性欲は強い方だろうなとは思っていたんですけど、さすがにこの前は自分の性欲に飽きれるというか、「どちらかと言うと」ではなく、確実に強い側だろうなと思ったんです。その日、セフレと楽しんでいたんですよ。セフレとホテルで2発。それだけで自分自身満足したつもりではいたんですよね。でもなんとなくもっと…って気持ちになったので、結局セフレとバイバイした後に風俗ですよ。しかもセフレとバイバイしたその車内で風俗のポータルサイトをチェック。ホテル街の近くだったのでそのホテル街まで来てくれるデリヘルをリストアップしてJというお店のEちゃんにしてみました。そして合流した後、彼女とも二連発。なんでここまで性欲があったのかは分かりません。もしかしたら自分にチャレンジしてみたかったのかもしれませんが、おかげでその日の満足度は半端ないものになりました。こういった形で楽しめるのもまた、風俗の良さですよね。

トークスキルは大切かもしれない

風俗嬢だけではなく、自分自身もトークスキルくらいはあった方が良いんじゃないかなと思いますよ。風俗もやっぱりコミュニケーションは大切な部分だと思うんですよね。女の子に何をしてほしいのか伝えたり、女の子に自分が敵じゃないってことを知ってもらうための手段。それらがコミュニケーションだと思うんですよ。それに現実的に考えた時、女の子とコミュニケーション出来た方が距離も縮まって単純に感情移入出来るんじゃないかなって思うんですよね。だからトークスキルはあった方が良いんですよ。ただ、あまりにも独り善がりであれこれ話すようでは意味がないというか、どうすれば相手から求められるのか。更には楽しい気持ちになれるのか。風俗嬢はもてなす側なのであからさまな敵意を持っていないだけに、合コンのように力み過ぎる必要はないと思いますけど、それでもある程度はトークスキルがあった方が風俗はより楽しい時間になるんじゃないかなって思いますよ。

[ 2016-11-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談